KYOKAN(響感、共感)ワーク

 

~響きを感じ、共に感じて遊びましょう~
トーンチャイム

 
KYOKAN WORK.mp4←ご視聴はこちらをクリック
 
KYOKANワーク
 
KYOKANワークはトーンチャイムという楽器を使った即興ワークです。
トーンチャイムは音叉を大きくしたような楽器で音色も音叉に似ています。
 
このワークは決まったテンポもメロディもない、完全な即興演奏の体験です。
5から 7人くらいで合奏します。
 
ド・レ・ミ・ソ・ラという五音階(ペンタトニック)を用いていますので、
参加者は音が外れる心配もしなくて済みます  

KYOKAN
ワークは一切のテクニック、練習を必要としません。
というより、テクニックや練習は役に立ちません。
 
KYOKANワークは一人ではできません。  
そこにこのワークの意義があります。  

あなたの出す音と誰かの出す音とが響き合い、  
そこに世界が生まれていく・・・    自然に生まれるハーモニー。

意識が澄み渡り広がっていく中で  
あなたは全体の響きの中にとけこんでいく・・・  

KYOKAN WORK
、それはまさにサウンドメディテーションです。  


このワークの目的は音を通してあなたの感受性に新たな目覚めを促すことにあります。
 
私たちに今、必要なことは知識をたくさん集めるのでなく、
自分自身で感じるという力、すなわち誰もが本来持っている感受性、
それを呼び起こし、高め、どんどん豊かにしていくことだと僕は思っています。
 
感受性が高まれば氾濫する情報の中にあっても自分にとって本当に大切なモノ、
大切な生き方を迷わずに選んでいけます。
 
色を感じ、匂いを感じ、味を感じ、形を感じ、音を感じ、  
そして自分を感じる・・・  
他と比較しない、あなたらしい暮らしを楽しんでください。
 
体験に勝るものはありません。
この KYOKANワークを通してあなたの感受性に変化が生まれることを願っています。
KYOKAN WORK.mp4
 
KYOKANワークについてのご質問、参加ご希望は こちらから