プロフィール

 

カワギシ ヒロ  Hiro Kawagishi
アマホロ・ミュージック主宰

 
カワギシ ヒロ

 
1993年 初めて訪れたアフリカ、セネガルのゴレ島において、
民族楽器“コラ”に出会う。
その音色の美しさと奏法に魅了され、
自己の内面性を表現するのに最適な楽器だと直感する。
 
以後コラを中心に音楽活動を開始。 


1994年 しおのみち楽団に参加、 そこで出会ったインドの弓奏弦楽器エスラージ奏者の 向後隆氏と『AMAHORO』を結成。

同年12月にファーストアルバム“いのちの花“ Flowering of the Spirit”を発表。 全国各地にてライブ活動を展開。 


1996年 旧友のヴァイオリニスト武藤祐生氏と 『SERAPHIM』を結成。

ニュース23に挿入曲(「日本人のいる場所」で使用)や
写真家田中達也氏のCD-ROM “空 The Deep Sky”、
1998年無印良品店内BGMを制作。 


1998年 横笛奏者の福井幹氏、 オカリナ奏者の堀田峰明氏と
虹のひびき Celestial Harmony』を結成。 
1999年 フジTV系「ニュースJAPAN」にて、

特集「現代人の心に効く新世界音楽」として
虹のひびき の活動が取り上げられる。
12月ファーストアルバム“虹の響き”を発表。
 
 


2000年 無印良品より三枚組みのコンピレーションCD“BGM”発売。

その三枚目はSERAPHIMの作品。


2002年 ファースト・ソロアルバム“hi-to-ri”を発表。 


2004年 コラとシンセサイザーによる即興CD“Infinite Light”を発表。 


2008年 アルバム“sa-la-sa-la”を発表。


2010年 1月に“Shanti Breeze”を発表。


2011年 7月にアルバム“Var Rouda Mau Kaan”を発表 


2013年 5月にアルバム“amahoro breeze”を発表 


2015年 10月にアルバム“¿オゲンキ デスカ?”を発表   



現在、活動の拠点を房総半島の里山に移し、

自然と調和した暮らしを模索しながら
様々な制作活動に従事している。
 
全国各地でソロライブ活動を展開中。
また、共感するアーティストのプロデュースやセッション、
ジョイントコンサートも積極的に行っている。 
                       
  • ◆主な制作作品◆
  • CD “おのみち ニの巻 M-8(ウララ)” (AWA-005)   CD “いのちの花 Flowering of the Spirit” (AHM-001)   
  • CD-ROM “空 The Deep Sky” (SF-080)   無印良品 CD“BGM”   CD-ROM “Air Plants” 
  • CD “hi・to・ri” (AHM-002)   “Infinite Light” (AHM-004)   CD“心がすべて”(AHM-006)  
  • CD“sa・la・sa・la”(AHM-007)   CD“Shanti Breeze”(AHM-008)   CD“Var Rouda Mau Kaan"(AHM-009) 
  • CD“amahoro breeze”(AHM-010)  CD“¿オゲンキ デスカ?”(AHM-011)
  • その他イベント音楽、CM、映像音楽など多数。
  • ◆プロデュース作品◆
  • CD “遠い記憶”(Kuri-002) CD“蜃気楼の市場”(Kuri-003) CD“黎明”(Kuri-004) アーティスト名 KURI
  • CD “Grace”(AHM-003) アーティスト名 あまりあ

                       

hiro kawagishi/amahoro MUSIC  / Copyright 2010 amahoro MUSIC. All Rights Reserved.